さとうけのブログ

少しでも皆さんを笑顔に

ヤマト運輸の運賃割引まとめました(関東版)

どーも父です。

 

皆さん

ヤマト運輸を利用してませんか?

お父さんお母さんにプレゼントを贈ったり、

お孫さんにプレゼントを贈ったり、

いろいろな場面にヤマト運輸を使ったりしますね。

 

そんなヤマト運輸には

割引サービスがあるのをご存じですか?

今回はヤマト運輸の送料を少しでも安くする節約術の紹介です。

最後には割引後の運賃表を作成しています。

最後までご覧いただければ幸いです。

f:id:totoinu:20200610063824j:plain

 

割引サービスの種類

割引サービスは全部で4つ。

  • 持込割・・・100円割引

宅急便センターやコンビニに荷物を持ち込むことで

割引が適用される。

 

  • クロネコメンバーズ会員持込割・・・50円割引

上記の持込割と条件は一緒だが追加条件としてクロネコメンバーズ会員になっていること。

 

  • デジタル割・・・60円割

スマホやパソコンなどで送り状を作成。

または宅急便センターの「ネコピット」で送り状を作成。

上記の二つの方法どちらかで作成した送り状にて荷物を送ると割引が適用される。

 

  • 宅急便センター受け取りサービス・・・60円割引

受け取り場所を宅急便センターに指定する。

 

  • クロネコメンバー割

ヤマト運輸の電子マネーを利用する。

電子マネーは二つ種類があり、

3000円からチャージ可能なものと50000円からチャージ可能なものがあり

前者の3000円からチャージの電子マネー利用で10%割引。

後者の50000円からチャージの電子マネー利用で15%割引。

※クロネコメンバー割は上記の4つの割引後の金額に対して割引されるのではなく

元々の金額に割引されるのでこちらを利用するとかなり割引になります。

 

この様にヤマト運輸には様々な割引があります。

ですが4つ目の割引に関しては相手側がヤマト運輸の宅急便センターに

荷物を取りに行かなければなりません。

 

ですので

送り先が年配の方や車を持っていない方などには少し厳しい条件かもしれませんね。

 

割引後の運賃表

持込割・クロネコメンバーズの持込割・デジタル割・クロネコメンバー割を適用した関東から各地に荷物を送る際の運賃を表にしてみました。

 

f:id:totoinu:20200610062046p:plain

※クロネコメンバー割は15%で計算しています。

 宅急便コンパクトには箱代(70円)がかかります。再利用不可になるので注意。

 

まとめ

今回はヤマト運輸の送料を少しでも安くする節約術をご紹介させていただきました。

普段あまり使わない方は意外と知らないことではないでしょうか。

また、いつも使っているのに損してたって方にも見ていただけたら嬉しいです。

 

今回は関東からの発送する場合の運賃表になります。

お間違えないようにお願いいたします。

今後、他の地域の運賃表も作成できたらと思っています。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。